ガソリンスタンドでレンタカーを借りる方法

レンタカーを利用したい場合には、それぞれの営業所で借りる必要がありますが、大手の会社ではその料金も高額です。そのため、短い時間だけ借りたい場合やできるだけ費用を安く抑えたい場合などには、あまり有効的ではない方法になります。しかし、大手の会社から借りる以外のも方法があり、それがガソリンスタンドで借りることです。これらの場合、利用料金が格安である場合が多く、スタンドや整備工場が営業所となっていることが多いです。新車を利用しているのではなく、中古車などを利用しているので費用が抑えられており、その分利用料金を安くすることができています。車が新しくなくても中古で問題ないという人など、できるだけ料金を抑えたい場合には、とても有効的な利用方法です。

基本的には予約を行うことになります

レンタカーを利用したい場合には予約を入れることが普通であり、それは大手でもガソリンスタンドが営業所の格安のものでも同じです。ホームページから予約することがほとんどであり、日時に車のクラス、利用する店舗名や運転者の名前など必要事項を入力する必要があります。また、その際には空車を検索してから予約することになるので、場合によってはレンタルできないこともあります。予約は事前に行うものですが、利用した当日には予約できないかというと、そうではありません。利用当日の予約を入れることもできますが、出発数時間前までに予約を行えば利用することもできます。しかし、この方法では予約がぎりぎりになってしまうので、希望したクラスの車が空いていなかったり、空車がないこともあるので気をつけましょう。

返却するときにガソリンの給油が便利です

ガソリンスタンドでレンタカーを借りる際に便利なことが、返却時になります。たいていの場合は、利用して返却する場合には、最寄りのスタンドでガソリンを給油してから返却しなければなりません。しかし、スタンドで借りることで、そのまま乗ってくることができます。最寄りのスタンドによっては、反対車線側に合ったりした場合、給油のために移動するのも大変です。交通量が多い場所ではなおさらであり、面倒と感じることも多くなります。その点、ガソリンスタンドでレンタカーを借りることができれば、給油しに行く手間も省けるので安心です。しかし、ここでも注意点があり、ガソリンの値段になります。近くにより安い値段で販売しているスタンドがあるのであれば、そちらを利用することも考えましょう。